注文住宅施工例一覧

あきる野市  多摩産材を使った木の家

多摩産材、木の家、健康住宅(木の家)

お客様のご要望
地元、多摩産材を使用して、木の温もりのある
住宅をご希望でした。
受注のキッカケ
設計士様のご紹介です。
施工のポイント
木を見せての施工でした。
柱に多摩産材の杉、床には近県産の杉無垢板、壁にはお施主様が京都から取り寄せた布生地を使用、随所に健康素材を使用しました。

施工例写真

上げ裏部です。調整区域という事もあり、杉無垢板で仕上げました。<br />
外壁はまずパネルで耐震をとり透湿シート、通気層のため胴縁、次にラス下地<br />
ラス、モルタル2回塗り、リシン吹き付け仕上げとなってます。

上げ裏部です。調整区域という事もあり、杉無垢板で仕上げました。
外壁はまずパネルで耐震をとり透湿シート、通気層のため胴縁、次にラス下地
ラス、モルタル2回塗り、リシン吹き付け仕上げとなってます。

テラス床はウエスタンレッドシダーをすのこ風に梁の上に置きました。<br />
手すりは杉角材を横格子に取付けました。<br />
どちらも、将来簡単に交換可能になってます。

テラス床はウエスタンレッドシダーをすのこ風に梁の上に置きました。
手すりは杉角材を横格子に取付けました。
どちらも、将来簡単に交換可能になってます。

リビングから和室を見たところです。建具には杉無垢板張りをすべてに使用。<br />
こちらは、2枚引き込み戸です。<br />
床は、杉無垢板です。通常杉は二方実がほとんどですが、特注で四方実に<br />
加工しました。仕上げは蜜ろうワックスです。<br />
畳は職人さんも、これ以上の物はまず出ないであろうと言う物であります。

リビングから和室を見たところです。建具には杉無垢板張りをすべてに使用。
こちらは、2枚引き込み戸です。
床は、杉無垢板です。通常杉は二方実がほとんどですが、特注で四方実に
加工しました。仕上げは蜜ろうワックスです。
畳は職人さんも、これ以上の物はまず出ないであろうと言う物であります。

対面キッチンになります。ガスコンロ奥は階段下の<br />
デッドスペースを利用して食品庫があります。設備機器はリクシルを採用しました。

対面キッチンになります。ガスコンロ奥は階段下の
デッドスペースを利用して食品庫があります。設備機器はリクシルを採用しました。

階段下に造り付け家具を置きました。<br />
玄関収納含め三か所ありますが、すべて杉無垢材で造りました。

階段下に造り付け家具を置きました。
玄関収納含め三か所ありますが、すべて杉無垢材で造りました。

物件スペック

地域名 あきる野市
家族構成 大人3人
延床面積(坪単位) 32
工法 在来木造軸組(木造在来)
在来木造軸組(木造在来)
竣工年月 2016年9月
間取り 5LDK以上